《 久しぶりに、ワンダフル神戸に掲載されました! 》


 

 

image

【引き算の流儀】

手を加える、ということは
「加わる」こと。

 

同時に、加わることで何かを失うということも意味する。

 

共存することのむずかしさ。
やはり、すべてはあり得ない

 

でも、共存共栄しようと人はもがく。

 

手に入れたいことのために
手放すこと

 

加わるから引ける、、と学ぶ

 

引くだけなら、「マイナスだ」、、と学ぶ

 

プラスし、プレス(圧縮)し過ぎたら

 

足せない、、引けない。。

余裕が必要だ。

 

すべての事柄は繋がっていて
腑に落ちて、着地する。

 

手放す勇気に、

宿る美味しさに、、気づく。