魚をふっくら焼く方法。その極意。


image

 

《サカナ》を焼く前に・・・

フランス料理で
魚を焼く技法のひとつ

『 poêler 』(ポワレ) があります。

カンタンに言うと
フライパン 『 poêle 』(ポワル)を

使って焼く! という事です^_^

フライパンにオリーブオイルをひき
皮目から焼いていくのですが

その前に、皮目に粉を付けます

タップリ付けて、タップリはたく

これが基本。

 

でも、さらに良い方法があるんです

タップリ粉を付けてはたき『 霧吹き 』で水を吹き掛けるんです

 

シッカリ湿らせて
もう一度粉を付けます

 

即ち、皮目が2倍厚くなるのです。

皮パリッ、 なかフワッ、 です。

 

是非、お試しあれ。

ポイント補足として、

写真の様に。網にのせて焼くのが良いです。

 

間接的に焼くと、素材へのダメージが少なく

 

ストレスなく焼けます。