【 ひょっとして余った食材、ラップしてます⁈】


IMG_7725

食材って少なからずあまりますよね?

ご家庭で余った食材はどうしてます?

それを直接ラッピングして冷蔵庫で保管しますよね?

しない?、、、

あ〜、やっぱりする?

ですよね。

それ、ダメなんです。

じつは、

生野菜はまだよしとして魚介類、
精肉類は

ラッピングすると急速に痛みます。

それは完全に空気を遮断できないからです。

空気を遮断できないと言う事は
隙間があるということです。

つまり、

そこに食材の水分が出てきたりして
水分が溜まり、蒸れ始めます。

翌日になると確実に鮮度が落ちています。

イカやタコのような、
ぬめりのある軟体動物系を除いて、

真空パックするのが一番良いのですが、
ご家庭では面倒ですよね。

ちなみに真空パックをすると
鮮度の持ちが5倍違います。

イカやタコは真空パックすると
逆ににニオイがこもって臭くなります。

よくお寿司屋さんや
割烹のカウンターに座ると

木箱から食材を出してるところを
見た事はありませんか?

そうです通気性の良い木箱
もしくは発泡スチロールが
保管には適しています。

コレ↓↓↓

IMG_8240

ラップをしないで紙で包む。
リードペーパータオルでもいいです。

そして木箱や発泡スチロールで
保管するのが良いのですが

それもちょっとご家庭では
無理がありますよね。

場所もないしね。

それではご家庭で適した方法を教えます。
ご家庭には沢山のタッパーがあると思います。

はい、まず、タッパーの底に網を置きます。
次に紙を敷きます。

リードペーパータオルでもいいです。
そこに直接お肉やお魚を置きます。

そして
また、紙を乗せます。

そして蓋をします。

網がなければ、なくてもいいです。

これで完了です。

これだけでもぜんぜん効果が違いますよ。

タッパーが小さくて、
素材を重ねたいときは、
ビニール袋に入れて、重ねます。

その注意点として、
ビニール袋の口は開けっ放しにする事。
閉じないで。

蒸れますから!

赤身のお肉を、
バットやタッパーに
直接入れたり、

肉同士がくっ付いて、
すぐに色が変わったという
経験はないですか?

ありますよね?

ぼくもあります。

紙の代わりにラップの上に置く、
というのも避けたほうがいいです。

まとめると、、。

1、『箱のような物』に入れる事
2、ラップをしない。
3、紙を敷く。

です。

この方法だと、
食材の持ちが劇的に変わります。

きのう、
『賢い買い物術』のお話のあとに
この話をするのもなんですが (^^;

きのう見逃したあなたはココをクリック↓↓↓
http://www.au-bon-coin.jp/fcblog/2016/11/26/

是非やってみてくださいね!

今日はこの辺で、では! チャオ‼️

追伸 :

11月と12月のゴールド会員様限定オファーは
まだ若干のお席がございます!

6名様以上で貸切に出来る
ブルジョワ気分が味わえる特別限定企画。

詳しくはこちらをクリックしてください↓↓↓
http://www.au-bon-coin.jp/fcblog/2016/11/21/

===========================
住所 兵庫県神戸市中央区熊内町
3-5-31 TSコート熊内101
Tel. 078-251-5056
Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp
発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一
============================