【 クリスマスチキンはもう上手に焼けますか?】


IMG_8299

クリスマスはチキンに決めました?
いや、実は、やっぱり、ビーフが良いなぁと思ってない?

あなたのことだからチキンは上手に焼けるようになったと思いますので(笑)

クリスマスや、親戚の集まるお正月に向けて、ローストビーフを作ってみましょうか?

せっかくチキンにしようと思ってたのに…
決心が揺らぐやん…と
思っているあなた!

チキンはクリスマスにしてお正月はビーフにしたらよろしいやん! (笑)

てなわけで、
《失敗しないローストビーフのカンタンロースト〜🎵》

まず、お肉屋さんで、ローストビーフ用のお肉をお願いしてみてください。

☆☆☆

料理人の観点ですが…

おそらく、

1、フィレ(ヘレ)
2、サーロイン
3、リブロース
4、ロース
5、モモ

の、どれかを聞いてきます。

①のフィレ肉は骨の内側についている肉で、唯一全く筋肉を使っていない部位なので、

「フィレ肉は柔らかい」と言われる所以。
脂肪は少ない。高価。ステーキやロースト向き

②と③のサーロインやリブロースは霜降りが入りやすく柔らかく甘みがありジューシー。
これもステーキやロースト向き。

④のロースは脂肪が少なくさっぱり味。柔らかさが特徴

⑤もも肉は内モモで。
外モモはローストビーフには向きません。

煮込やスライスですき焼きやしゃぶしゃぶで。

もも肉も部位で分ければたくさんあります。ここでは割愛します。

でも、ズバリ、『ラムシン』がオススメ。
(内モモ部位の名)

それは、まっすぐなので、使いやすいです。
1本(800g~1000g)で4~5人前は取れると思います。

はい、とりあえずお肉を選ぶとこからですね。

※ お肉の選択するときの注意点。

霜降り肉は脂が入っているので当然ですが縮みやすいです。
しかし、焼きすぎてもおいしいかも。

逆に赤身肉は焼きすぎるとパサつきやすく
焼いている時に乾燥しやすい。

油をかけながら焼いてあげるとグッド!
縮みにくいのが◎!

以上!

参考にチョイスしてください!

次回は実践編です!では!バイ~なら!

PS、
『質疑応答1000本ノック係』へ
多数質問を頂いております。

ありがとうございます (^_^)

ゆっくりですが、1つずつお答えしていきますのでお待ちくださいね。

もし、お急ぎの場合、直でメール返信させていただきますのでお申し付けください。

PPS、
『クリスマススペシャルディナー』は22(木)〜25(日)の4日間。

24日(土)は満席ですが、
早い時間又は遅い時間帯でしたら
2席(4名様)までお席のご用意できます。

23日(金)と25日(日)も若干ですが
お席に余裕がございます。
お急ぎくださいませ。

===========================
住所 兵庫県神戸市中央区熊内町
3-5-31 TSコート熊内101
Tel. 078-251-5056
Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp
発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一
============================