【サラダを作る前には絶対コレして!】


IMG_8514

大切なお知らせがあります。
詳しくは編集後記で。

オーボンコアンの泉です。

前回の続き•••のような感じです(笑)

サラダをおいしく作る私なりの方法論です。

まずは、当たり前のこと。。


サラダはシッカリ冷やすこと。
メチャクチャ冷えてて歯にしみるサラダは
食べたことないですよね?

ある?

あるならそれは
凍ったサラダです(笑)

メチャクチャ冷えてても
口に入れるときには
かなり温度が上がっています。

なぜって、サラダ類は
薄いから。

温度変化が激しいからです。

十分冷やしてちょうどいい。

サラダを洗ったら
水気はしっかりと切る。
当たり前ですね。

ヘタ〜っとしてるサラダは
水に浸けてパリッとさせます。

方法は、まずこの2種類。

①《 氷水に漬ける。》

これは浸透圧により
細胞に水分を取り込むから、
シャキッと、パリッとします。

ただし、浸け過ぎると
水分が飽和状態になり
細胞が破裂します。

せっかく吸い込んだ
水分を手放さないと
いけません。

透明になり
ヘタ〜っとなります。
こうなったら元には戻りません。

モノや状態によりますが
サラダやハーブ類は20分〜30分くらいでいいです。

ブームになった
②《 50度洗い 》

サラダ類はもちろん
フルーツ、根菜、肉、魚もOK!
方法もいろいろありますが、今回は割愛。

簡単に言うと、
50度のお湯にサラダを入れると
“ ヒート・ショック ”と言う現象が起こります。

そして、
葉の表面の気孔が開き細胞が膨らみます。

だから
パリッと、シャキッとします。

水分が入る訳ではないです。

試しに、『50度洗い』のあと
水に浸けてみてください。

しな〜っと、ヘタ〜っと状態に
逆もどりしますから。

水分で膨らんで
シャキッとしているのなら

水に浸けても状態は
変わらないはずですね。

空気が膨張しているだけなので
重さも変わりません。

サラダを50度洗いするなら
20~30秒で十分です。

時間短縮になります。
家庭の湯沸かしは
50度まで上がらないと思うので

お湯を沸かしたり
温度計で計ったり
面倒なら氷水で!

あと、注意点がひとつあります。

43度以下になると
菌が繁殖します!

ご注意を!

日持ちは圧倒的に
『50度洗い』です。

ご家庭でも一度
試す価値ありだと思いますよ🎵

①と②のどちらでするのかは
お好みでお任せします(^_^)

はい!準備が整いました!

次回は実際に作ってみましょう〜🎵

って、『まだ動画ないんですか?』と
質問を受けますが、、、

まだです^_^;

なので、
あなたの頭の中に
映像が浮かぶように

優しく、丁寧にご指導いたしますわ (笑)

料理教室に来てくれたら
もっと丁寧 (笑)

では、次回をお楽しみ!

ほな!

下もお読みください❗️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
明日、期間限定、数量限定で
モニター募集をします。

そう、、チョットあなたに召し上がって頂きたいものがあります。

そのご感想を聞きたいのです。
新作になるか駄作になるかは
あなたの意見次第です。

乞うご期待ください。
お楽しみに 🎵
===========================
住所 兵庫県神戸市中央区熊内町
3-5-31 TSコート熊内101
Tel. 078-251-5056
Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp
発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一
============================