【一杯5,000円のスープ】


【 一杯5000円のスープ】

🇫🇷新神戸フランス🇫🇷
オーボンコアンの泉です。
おはようございます。

今日は人生最高のスープの
お話です。
興味のない方はスルー
してくださいね。

僕は一杯5000円のスープを
作りたいです。

一杯5000円の価値のあるスープ。

そんな高価なスープ、
あなたならどんなスープを
想像しますか?

フカヒレスープ?
トリュフやキャビアたっぷり?
フォワグラとか?

はたまた、スッポンとか。。
高級食材をふんだんに使った
5000円のスープは存在しそうですよね?
実際にあると思います。
ただ、「高級食材をタップリ入れた」スープ
ではなくて、

高級食材をタップリ使って
おいしくなった液体の部分。

フランス料理で言うなら
『コンソメスープ』が
分かりやすいでしょうか?
コンソメには、
「ダブル」とか「トリプル」と言う
言葉があります。

何かと言うと、
ダブルは2回(2倍)
トリプルは3回(3倍)と言う意味です。

通常、コンソメスープは
コンソメ用に
美味しいブイヨンを作ります。

そして出来上がったブイヨンに
また、たっぷりのお肉や野菜を入れて
煮込みます。
この時点で、2回ブイヨンを作っている
事になります。
さらに、もう一度材料を入れて
作る「ダブル」。。。

通常のコンソメは2日間
ダブルでも3日間。

かなりの手間と時間です。

おいしいに決まっているのですが。。

何を言いたいのかというと、
15年前に、人生最高のスープに
出会ったのです。

そのスープは
フランス料理でもなく
中国料理でもなく
日本料理でもなく、

「焼肉屋さん」のスープです。

「フランス料理のおいしいスープ」と言う
手間をかけて作ったと言うより

和風だしに近い。

瞬間に作った感じで
色も水色でクリアー。

香りも味わいも肉のエキスの
塊のような。
それでいて
「肉を飲んでいる」みたいな
スープでした。

頭を鈍器で殴られた様な
衝撃でした。
おいしすぎるのです。

どうやって作っているのか分かりません。

今まで飲んだ事がないスープ。
今だにこのスープを越える
スープに出会っていません。
このスープには
具材がまったく入っていませんでした。

なのに、この味わいと存在感。
このスープを再現したいとか
考えませんでした。
自分に出来ると思わなかったから。

でも近々、当店は13周年を迎えます。

その時に、この出会ったスープに
追いつき追い越せるスープができたなら、、、

1杯5000円級の価値あるスープに
変身出来たなら。。。

当時から、その焼肉屋さんは
全国から業界の著名な方が
来店されたりする有名店。

今だに予約が取れません。
どこかと言いいますと、、?
と、ここまで書いて
タイムアップです(泣)
仕込みに入らなければいけません。

ちょっと長くなりましたね(^。^)
悪いクセです。
続きは、また明日にします。

今日も湿っぽい梅雨を
吹き飛ばす笑顔で
あなたをお迎えします。
今日も一日よろしくお願いします🎵
===========================
住所 兵庫県神戸市中央区熊内町
3-5-31 TSコート熊内101
Tel. 078-251-5056
Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp
発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一
============================
メルマガ登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT