【カットの天才⁈】


 

 

【カットの天才】

🇫🇷新神戸フランス料理🇫🇷
オーボンコアンの泉です。

おはようございます☀

前回の、

『香りも味わいも肉のエキスの
塊のような。

それでいて
「肉を飲んでいる」みたいなスープ』の続きです。

前編はこちら↓
https://www.facebook.com/story.php?story_fbid=967147910093971&id=100003963120263

このスープの再現は難しい。

いや、難しく考えないこと、
フランス料理の技法に
とらわれない事、

自分の頭の中を
すべて壊してリセットするところ
からのスタートです。

楽しみにしていてください。

8月からの『13周年祭』に
登場するかもしれません🎵

話を前編の続きに
戻します。

さて、この焼肉屋さん
神戸にあります。

15年前に初めて訪れた時は
前職の社長と伺いました。

なので、
少しVIPな待遇でございました(^^;

肉の規制も今ほど厳しくもない
時代でした。

その肉のラインナップと来たら、、

肉の内臓系がすべて生で
出て来ました。

そのすべて、、
すべてが抜群の鮮度と旨さ。

初めての経験でした。
感動ものです。

肉類はモチロンのこと、

今回のメインの話の
「肉エキス、肉の塊を飲むスープ」には
シビレました。

感動冷めやらぬまま
何度か足を運びましたが

あの時の、スープが
出てくることはありませんでした。

再現不能と感じたこのスープ。

自分で再現するしかない。

今まで、もんもんとしていた想いを
このスープにぶつけてみます。

そして、その「神戸の焼肉屋」と言えば
神戸人なら誰でも知っている店でしょう。

今さら、紹介をするまでもないですが
気になるあなたはこちらからどうぞ↓

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000918/top_amp/

↑ 「あぁ、ヤッパリココね!」と思ったあなた、さすがです。

ここの焼肉店のオーナーは
「カットの天才」と呼ばれているようです。

「カット」って?
なんのカット?って思いますよね?

僕も初めは思いましたよ。

しかーし!
ここでタイムアップのようです。

詳しい続きはまた明日です。

今晩もまた、
「ドンペリ&オマールエビフェア」で賑わう予定です。

さてさて、準備に取り掛かりますね🎵

今日も梅雨を吹き飛ばす
笑顔であなたをお迎えします🎵

素敵な一日をお過ごしください!

では!

追伸:

『ドンペリ&オマールエビフェア』
大盛況のうちに終了致します。

あと3日で終了です。
全日、満席を頂いています。

たくさんのご来店ありがとうございます。

では、また来年にご期待くださいませ🎵

===========================
住所 兵庫県神戸市中央区熊内町
3-5-31 TSコート熊内101
Tel. 078-251-5056
Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp
発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一
============================
メルマガ登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT