【今秋はコレ!ガンガン行きます!】


🇫🇷新神戸フランス料理🇫🇷

オーボンコアンの泉です。

昨日の定休日に、

部屋の本棚を整理していると

懐かしい想い出の写真が

出てきました。

15年前かな?

若かったなぁ^ ^

ジビエの季節だったんですね~🎵

右手に野ウサギ、

左手にキジ。かな?

いかにも自分が獲ってきた風(笑)

ジビエの季節がやってきましたね。

先月からヨーロッパから

入荷していたのですが

なんか、まだ暑いし

気分が乗らんしなぁと、

思っておりました。

ところが、

10月に入った途端

急に寒くなってきました。

そろそろですね。

ジビエの季節到来です。

今年はガンガン行こうと

思っています。

例年にないほどに。

なぜなら、

年々認知されて来ているのに

扱うお店が年々減少傾向。

僕の周りもみんなそう。

理由を聞いてみたら、

「売れないから」。。と。

なぜ売れないの?と、聞いてみたら、

「高い」

「クセがある」

「美味しくない」。。って。

それ?お客様が言ってるの?って、

聞いてみたら、

言ってないけど、多分そうだろ?って。

多分そうかもしれないね(笑)

きっとそうだと思う^ ^

で?だから使わないの?って聞いた。

「うん」って。。

みんな、きっとそうだと思う。

って、、オイ‼️

みんなが、そう言いだしたら

どうすんだよ!って聞いたら。

「使うところが、使うんじゃないの?」

って。。

まぁ、そりゃそうだ(笑)

でも、でもね。

僕たちは、日本で西洋料理を

している以上、

西洋の料理文化を根付かせる

義務も背負っている訳よ?

わかる?

俺たちがやらなきゃ

誰がやるんだよ⁈って、、

「やる奴が、やるだろ?」って、、

ごもっとも。そりゃそうだ。

って、、?オイ‼️

いいか?よく聞けよ?

ここから、料理人仲間を説教タイム(笑)

いや、あのね、確かに、

ジビエは高価なものです。

手間もハンパなく掛かります。

売りずらいし、あまり売れないと

聞きます。

僕が偉そうに言える立場では

ないけれど、

知識も技術もない人が

売ってもダメですよ。

売れる訳ないです。

シッカリ勉強して知識も

技術も身につけてほしい。

知識と技術を駆使したら

きっとおいしいジビエ料理になるよ。

臭くもないし、おいしいんだけどな。

いまだに、仔羊が臭いから苦手、

という人がいます。

その人は、きっと

仔羊ではなく、羊を食べさせられたか

鮮度が危ないものだったか?

じゃないかなぁ?

心ない飲食店や料理人が

調理したそれは、

ジビエに限ったことじゃないけど。

よく考えてみて?

ジビエって特別ってイメージあると

思うけど、

大昔は、ジビエしかなかったんですよ?

牛だって、野性の牛だったんですよ?

ワインだって、ビオワインって

話題になって来ているけど

元々はワインもビオだからね。

当たり前のことなんですよ。

ビオワインは寿命が短く、

クセがあって好き嫌いが

激しく分かれます。

でもね~~、、

よく分かりますよ、

確かに

飲み慣れてない、

食べ慣れてないから。

でもね、

分かってほしい気持ちもある。

けど、むずかしい問題かもね。

でもね、

技術や知識、料理文化の継承は

料理人の使命だから。

食べたいなぁ、食べてみたいなぁ、

美味しいなぁ、と思わせるのが

料理人の仕事だから、

料理人さんも、お客様も

ジビエから逃げて欲しくないのね。

お店にジビエがなかったら

売れない。

お店にジビエが置いてあったら

売ることが出来る。

なければ売ることも出来ないからね。

最近では、日本料理店でも

ジビエを扱うお店が増えて来たんだから、

ガンバロウ!西洋料理人!

ジビエって、こんなに美味しいのか?

って、思いますよ、きっと。

ウチで食べたらね^_^

今年はガンガン行きます!

《追記》

ジビエのご予約承ります。

入荷があれば

何でもやります、何でも出来ますから

お電話メールにて、

問い合わせてみてくださいね。

🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷

楽しく、嬉しく、ハッピーで

お得な情報満載の

オーボンコアン、

メルマガゴールド会員募集中!

登録は無料。

いつでも解除できます。

現在388名さまが登録。

下記フォームより

お進みください。

メルマガ登録はこちら↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT

【店舗情報・アクセス】

http://www.au-bon-coin.jp/sp/access.html

🇫🇷フランス料理オーボンコアン🇫🇷とは?

バター&生クリームゼロ、糖質オフ!

あなたの明日のカラダをつくる

フランス料理。

さらに、糖質制限にも対応しています。

===========================

住所 兵庫県神戸市中央区熊内町

3-5-31 TSコート熊内101

Tel. 078-251-5056

Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp

発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一

============================

メルマガ登録はこちら↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT