【クリスマスにレストランで カッコよく振る舞う方法】


★女性の貴女も要チェック!

🇫🇷新神戸フランス料理🇫🇷

オーボンコアンの泉です。

もうすぐ、大好きで、

楽しい、楽しみなクリスマス(笑)

あなたはクリスマスは好きですか?

ん?キライ?

それは

ひょっとしたらいい想い出が

なかったからかなぁ~(^^;

イブに彼女にフラれた経験が

あったりして〜(^^;

ゴメンナサイm(_ _)m ww

実は、女性は

食事に対するマナーやルール、

すなわち「所作」を男性に見ています。

知らないことは仕方ないし

別に気にする必要もないかも

しれません。

ただ、知らないよりは

知っていた方がいいです。

レストランに限らず

飲食店での所作で

人生は大きく変わってしまう時が

あると思っています。

「食べ方」「身のこなし方」は

その人のバックボーンが見えます。

そこで今日は、

緊急企画!(笑)として

即席で、

クリスマスにレストランで

カッコよく振る舞う方法

を、お伝えします。

興味がなければ

スルーしてくださいね!

では、スタートです!

==ここから==

まず、格好つけないこと 。

そう、レストランで格好つけたいなら。

(レストランに限りませんね(^^;; )

そして、知ったかぶりしないこと。

知らなくても恥なんてかきません。

「 知らなかった、そうなんですね?」

と、正直になる方が、スマートです。

それを踏まえた上で、、

レストランで

男性は、やっぱり女性の前で

格好良く振舞いたいもの。

特に、記念日やクリスマスにはね。

そこで、今回は

『知ったかぶりの、イイ格好しいが

上手にワインを注文する方法』を少し 😊

(まぁ、好きなものを飲めばいいのですが、、

参考程度に、アタマの片隅にでも、、)

まず、

食前酒として、何を注文すべきか?

『取りあえずビール!』は今回は我慢しましょう(笑)

まずは、ビールではない発泡酒

スパークリングワインかシャンパンを

注文しましょう。

シャンパンの方がカッコいいですが、

スパークリングよりシャンパンの方が

倍くらい高いです!要注意。

相手の女性が、

あまりワインに詳しくなさそうなら、

スパークリングワインで良いと思います。

もちろん、グラス一杯の注文でOKです。

そして、食前酒を注文すると同時に、

ミネラルウォーター(ガス入り、

ガス無しどちらでも可)も

一緒に注文する方がベター。

すると、相手の女性のみならず、

お店のスタッフもこの段階で、

ちょっと、

スイッチが入りはじめるかもしれません。

アルコールを飲まない場合は

ジュースやカクテルは避けて

ミネラルウォーターにしましょう。

ソムリエに

『(女性のための)クリスマスカクテル』を

勧められたりしたら、

迷わずお願いしましょう。

アルコールかノンアルコールかの

確認も忘れずに。

その場合も、

ミネラルウォーターもお忘れなく。

でも、できれば

ウエイティングバーなどが

あるところなら

そこで、カクテルを

飲み干しておいてほしいところ。

テーブルに座って

これから食事という時に、

甘いジュースやカクテルはタブーです。

でも、

決して無理強いはしないでくださいね。

もし、相手の女性が

「ジントニックを飲みたい」

とか言ったなら

注文してあげた方がいいでしょう。

なぜなら、そこで

「甘い飲み物はやめた方がいいよ」

などと言って、

「なんでよ、いつもコレ飲んでるのに!」

とか言われて

説得できなかったら、

楽しい会食がスタート出来ませんから。

まぁ、相手のタイプに合わせて。

まだ、相手のことをよく知らなければ

無理強いは避けた方がいいのか

スマートにすべてを

決めてあげた方がいいのか

少しだけ考えてみて。

それから、順序は基本的には

料理メニューの前に飲み物のメニュー

をソムリエが持ってきます。

食前酒のメニューとワインリストと

2種類あるレストランもありますが

食前酒は

スパークリングかシャンパンで

問題ないです。

悩む必要はないです。

そして次に、

ワインリストですが

グランメゾンクラスになると

まったく日本語が

書いていないリストがあります。

でも、焦る必要はありません。

ワインリストの上から下へ、、

ゆっくりと眼を通して、、

次のページへ向かいます。

ゆっくりと。

黙って。真剣に見てるフリをする。

時折、『うんうん』と

黙って頷いてみる。

そして、最後のページをゆっくり閉じる。。

そこですぐにソムリエがやって来なければ

スッと、ワインリストを横に置く。

置く場所がなければ、

自分のナイフとフォークの間に

置いておきます。

キョロキョロしたり、

声をあげて呼んだりしない。

せめて、軽く手をあげるくらいで十分です。

だいたいイメージ出来ましたか?

何を注文したらいいのか

分からなければ、

ソムリエにお任せする方が

いいと思います。

今は、料理とのペアリングの

セットコースというものも

流行っていますし。

ところで、、

肝心のワインのオーダーで

ソムリエに絶対に行ってはいけない

ワードがあります。

何だと思います?

おっと、もう1時間30分くらい

パソコンの前で、、

眼が痛いです。。

続きは次回に!

では!

注)この投稿はちょうど一年前の

クリスマス時期に投稿した記事を

まとめたものです^ ^

【追記】

クリスマスメニューが決定しました!

12/22(金)~12/24(月)の4日間

価格 12,800(税・サ別)

メニュー内容は次回です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

でも、つまんねーぞ!と

思ったらスルーしてくださいね^^;

少しだけ哀しみます(笑)

🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷

おトク情報や料理のレシピ、

ちょっとためになる、お話しなど

嬉しい楽しいを発信している

オーボンコアンの

メルマガゴールド会員募集中!

登録は無料。

いつでも解除できます。

現在410名さまが登録。

下記フォームより

お進みください。

メルマガ登録はこちら↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT

【店舗情報・アクセス】

http://www.au-bon-coin.jp/sp/access.html

===========================

住所 兵庫県神戸市中央区熊内町

3-5-31 TSコート熊内101

Tel. 078-251-5056

Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp

発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一

============================