【あまくない砂糖の話」


🇫🇷新神戸フランス料理🇫🇷

オーボンコアンの泉です。

砂糖好きですか?

あ、いや、甘いもの好きですか?(^^;

好きですよね~。

嫌いな人の方が少ないはず。

好きな人は糖質制限したり

しますよね?

糖質制限自体、

何も難しくなく

簡単なものなんですが

継続することが

むずかしいですね。

そんなことは

言われなくとも

分かっとるわい!

だから困ってるんだろが!

という声も聞こえてきました(^^;

炭水化物や野菜の糖質は

まだガマンできても、

砂糖はチョット、、ム~~リ~~、

ですかね~~(^^;

それじゃ、、、

核心に迫りつつ、余談を少し。

(何じゃそりゃ? 笑)

「あまくない砂糖の話」という

映画があります。

(あまくない砂糖の話)

https://movies.yahoo.co.jp/movie/あまくない砂糖の話/355352/

これは何かというと

健康的な生活を

これまで自炊でしてきた主人公が、

2ヶ月間、60日だけ

「健康と言われる加工食品、

例えば、スムージーやシリアルバー、

低糖質ヨーグルト」を、

食べて生活すると、

カロリーや運動量がかわらなくても

体型や肝臓、内臓脂肪などが

どう変化するかを見る

ドキュメンタリーです。

60日間1日

ティースプーン40杯分の

砂糖摂取にチャレンジする

過程を追った驚異のドキュメンタリー。

ティースプーン40杯です。

0から40ですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーー

すると、何が起きたでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

肝臓の数値が悪くなり

内臓脂肪と体重が

増えたのです。

カロリーは変わっていないのに。

当たり前といえば

当たり前ですよね。

近年の健康食品も

一体何を信じればいいか

わからないですよね。

砂糖。。。

魅惑の砂糖。。。

ん⁈なんか、おかしいな?

「砂糖」と書いたら

全然魅惑っぽさがでない(笑)

冗談はさておき、、

糖質には依存性があります。

いや、砂糖はもっとあります。

いや、しかし、、

人工甘味料は

もっとある。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

人工甘味料には「コカイン」以上の

強い依存性があると言われています!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

そのため、人工甘味料を

摂ればとるほど

「もっと飲みたい」

「もっと食べたい」

と感じるようになるようです。

それを繰り返すことで

完全に「甘み依存症」になります。

そして、「肥満ホルモン」により

脂肪が蓄積され

「成長ホルモン 」を刺激することにより

食欲が増してしまう(コワイ!)

この負の連鎖にはまってしまう

危険性が高くなります。

余談ですが、、、(またかいな⁈ 笑)

紅茶やコーヒーに

パルスイート(アステルパーム)を

使う人が多いですが

アステルパームには

「フェニルケトン尿症」を誘発する

危険性があります。

フェニルケトン尿症↓↓↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E5%B0%BF%E7%97%87

いずれにせよ

「自然のものではないもの」には

落とし穴があったりするものです。

じつは、昨日も

糖質制限コースの

ご予約を頂いたのですが

悩みました。

デザートにパルスイートを

使うべきかどうか。。。

お客様にインタビューすると

意見が分かれますね。

使って欲しい派と

それなら、やめてくれ~~!派と(^^;

最後に、、、

あなたは知っているかも

知れませんが、、

砂糖にも添加物が

使われている場合があります。

三温糖と上白糖の栄養価の差は

黒砂糖に比べれば微々たるもの

ですが、

「上白糖は体に悪く、

三温糖は身体に良い」と

言われ始めてから

三温糖が売れるようになりました。

そこで、メーカーは

どうしたか?

上白糖をカラメル色素で染めて

「三温糖」として

売出すようになったのです。

ザラメも同じように染めています。

それが証拠に

着色したザラメは

水をかけると茶色の液が溶け出して

透明のザラメになります。

周りを染めているだけだから。

もちろん、すべての三温糖、ザラメが

染められて売られているわけでは

ないです。

染めていない「本物」もあるので

誤解しないでくださいね!

スーパーなどで

裏の表示を見比べて見ればすぐに

わかります。

染めているものには

「カラメル色素」と表示されていますから。

「砂糖なんかに添加物が使われて

いるわけがない!」

そういう前に、

一度「裏」の表示を

みてくださいね。

ちなみに、

フランス産の

あの、有名なキューブの砂糖。。

高価な砂糖。。

白色と茶色がありますが、、

茶色い方は、、、

「カラメル色素」で着色されています(泣)

フランス料理は

砂糖は使いません。

使わなくとも

作れるから。

私は、賄いなどで

和食や中華を作るときも

砂糖は使いません。

使わなくても

できるからです。

それは、なぜかって???

それは、、

「私がフランス料理のシェフ」だからです。

ん⁈

答えになっていないですかね~(^^;

ま、それだけスゴイってことですよ(爆)

チャンチャン!

ほな、今日はこの辺で!

ほな!

【追記】

クリスマスメニューが決定しました!

12/22(金)~12/24(月)の4日間

価格 12,800(税・サ別)

メニュー内容は次回です。

「極上!クリスマスローストチキン」と

「アップルパイ《サクッ!》」も

近日発売!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

でも、つまんねーぞ!と

思ったらスルーしてくださいね^^;

少しだけ哀しみます(笑)

🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷

【店舗情報・アクセス】

http://www.au-bon-coin.jp/sp/access.html

===========================

住所 兵庫県神戸市中央区熊内町

3-5-31 TSコート熊内101

Tel. 078-251-5056

Mail au-bon-coin@hotmail.co.jp

発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一

============================

メルマガ登録はこちら↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT