【本当に、こんなことがあるんですね】


🇫🇷新神戸フレンチ🇫🇷

オーボンコアンの泉です。

近年、料理人仲間から

よく耳にすることがあります。

特に大手企業、ホテル等で働く

料理人仲間からこういう事を聞きます。

昔、若い頃働いていた職場の

大先輩たちが、夢と希望に満ち

ステップアップのため退職し、

数十年後、またその職場に

戻ってくると言うことです。

それは何を意味するのかと言うと

昔憧れていた大先輩たちが

自分の部下になるということを

意味します。

右も左もわからない若かった頃

仕事を教えてもらい

叱咤激励され育ててもらった大先輩が

自分の部下に…

とてもやりにくい、辛い、などをよく

耳にしていました。

先日、当店でスタッフを募集をしたところ

立候補者がいました。

僕はいつも面接の当日は

相手が誰であれ、

失礼があってはいけないと

面接時間を逆算してコーヒーを淹れて

待つようにしています。

そこで面接当日、

面接時間5分前、

コーヒーが淹れ終わる頃

ホールで「ドドン!」という

大きな音がしました。

何の音だろう?面接者かな?

と思い急いで表に出てみると

つまずいてコケていた人がいました。

「大丈夫ですか?」と

声を掛けてみると、、、

その方は、なんと!僕が20歳の時

当時33歳だった憧れの大先輩でした!

一瞬信じられませんでした。

僕はひと目見てわかったのですが、

その大先輩は僕のことを

全く覚えていませんでした(笑)

それはそうでしょう。

僕は当時一番下っ端の雑用係

だったのですから。

そして面接が始まりました。

よくよく話を聞いてみると

7年ほど前に体を壊し

就職して働けなくなったといいます。

入退院を繰り返し

ようやく体調も良くなり

アルバイトから働いてみようと

思っていると言うことを聞きました。

噂が本当になりました。

本当にこんなことがあるのだなぁと

思いました。

体調や体のことも不安でしたが

ダメなら仕方ない。

こればかりはフタを開けてみなければ

わからない。

そう思ったので

働いてもらうことにしました。

そして初出勤の日。

やはりブランクがあるせいなのか

全盛期の仕事ぶりとは程遠いものでした。

しかし、日々、先輩の顔色が良くなり

笑顔や笑い声が見れるようになりました。

本人も不安があったのだと思います。

あとで聞いた事ですが、

「今の自分が通用するのか?」

「役に立てるのか?」と。

それに、とても気を使って

くれています。

僕のことを、

「料理長」

「チーフ」

「泉さん」と呼んでくれます。

僕個人的には、なんでもいいんですが

統一しないといけません。

みんなと同じ様に

「シェフ」と呼んでもらう事にしました^_^

自分の力で何とかしてあげたい、

なんて思うのは

おこがましいと思っています。

でも昔、

料理を教えてもらった尊敬している

大先輩です。

カッコつけてるわけでは

ないですが、

何か恩返しができないか?

自分には何ができるのだろうか?

少しでもいいから役に立ちたい。

そう思っています。

残りの料理人人生を

どうやって過ごすのか?

当店の料理や仕事を

その大先輩に教え、伝えることも

必要です。

でも、逆に先輩からも

たくさん学べるのではないかと

今でも思っています。

実は、ここだけの話、

僕がこのフランス料理の

世界に入った時

ソースの要、フォンドボーの登場から

既にデミグラスソースと言う存在が

姿を消そうとしていた時代です。

なので僕はデミグラスソースを

作ったことがありません(恥)

デミグラスソースを知らないのです(汗💦)

今度、先輩にデミグラスソースの

作り方を教えてもらおうと思っています(笑)

昔、読んだ松下幸之助さんの本に

こんな事が書いてありました。

「人は必ず得て不得手、適材適所がある。

どんな人間でも役に立たないわけは無い。

どんな人間でも光は放っている。

そこを見つめ、すくいあげ、

伸ばしていく。

育てていくことが上司、

経営者の役割ではないのか」。

野球で例えるなら

ID野球で一生を風靡した野村監督。

ヤクルト監督時代

「野村再生工場」と言われ

他球団で使い物にならなく

自由契約になった選手を集め

再びその選手たちに光を与えたことは

あまりにも有名です。

人はウィークポイントを

伸ばしていくよりも、

強みの、ストロングポイント、

得意なものを伸ばしていき、

一人一人がその得意分野を

頑張れば良いと思っています。

そして、助け合って、

チームで仕事をする。

そうする事で、

良い職場、良い会社、

強いては、良い社会に

なっていくのだろうと思います。

当店は、

はこれからも、もっともっと力をつけて

いきます!

パワーアップしていきます!

応援よろしくお願いいたします!

では、今日もステキな午後を

お過ごしください!

★★★★★

オーボンコアンの

メルマガゴールド会員募集中!

★★★★★

おトク情報や料理のレシピ、

ちょっとためになる、お話しなど

嬉しい楽しいを発信しています。

登録は無料。

いつでも解除できます。

現在410名さまが登録。

下記フォームより

お進みください。

最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

でも、「つまんねーぞ!」と

思ったら、スルーしてね(^^;

少しだけ哀しみます(笑)

★☆★☆★☆★☆★

あなたとご縁が持てたことに

心より感謝を込めて。

🇫🇷フランス料理オーボンコアン🇫🇷とは?

バター&生クリームゼロ、糖質オフ!

あなたの明日のカラダをつくる

フランス料理。

そして、★糖質制限★薬膳フレンチにも対応しています。

さらに、★マクロビオティック★にも!

(玄米、全粒粉を主食とし、主に豆類、野菜、海草類から組み立てられた食事)

オーボンコアン最新特別情報を知りたいあなたは、こちらから登録を

メルマガ登録はこちら↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTrbGbnylT

【店舗情報・アクセス】

http://www.au-bon-coin.jp/sp/access.html

============================

住所 兵庫県神戸市中央区熊内町3-5-31

TSコート熊内101

TEL 078-251-5056

メール au-bon-coin@hotmail.co.jp

メール member@au-bon-coin.jp

発行責任者 オーボンコアン  泉 昭一

============================